愛されキャラは適度な協調性を持ち合せる

HOME > 愛されキャラは適度な協調性を持ち合せる

もしあなたが愛されキャラになりたいなら、周囲の人と合わせられる適度な協調性を持ちましょう。ここでは、「適度な」という部分が重要なポイントです。人に対して、近づきすぎず、離れすぎず、つけ放さず、依存し過ぎずの距離感で他者と接するのです。愛されキャラは、時に好かれ過ぎで、周囲の人があなたに依存しすぎる現象が起こるかもしれません。そうなると、あなたは愛されキャラどころか、周囲からの期待に応えられず、しまいには、愛されないキャラになってしまいますので、注意が必要です。 愛されるキャラは、適度に人とほどよい距離で接することができるから、いつまでも愛されるキャラでいられるのです。そのためには、適度に周囲と強調しながらも、どこか自分自身の軸を持って行動することが大切になります。例えば、毎回のお誘いに対し、10回に1回くらいは別の予定で断りを入れても良いでしょう。10回に1回くらいの程度でしたら、あなたは、「つきあいの悪い人」というレッテルは張られることはありません。逆に、ちゃんと断る理由のあるときは断ることができる人であると人から信頼されるようになるでしょう。 ただ、大体の誘いには乗っておく強調性があった方がよいですね。